2012年11月23日

69チラシ作りました

.facebook_394865530.jpg.facebook_-345945863.jpg.facebook_1348651925.jpg毎月全国で行われている核兵器廃絶の69行動。
総選挙にかまえ、日本原水協だからこそのアピールをしようということで、普段は文字いっぱいのチラシもうひとつ工夫することに。
同僚で頼れる20代のあいちゃんとおとといからアイディア絞りだし、少し手直しされ、昨日の夕方に完成〜!
私としては挿絵もがんばったぞ〜
今月は回数も増やし行動。昨日はいつもより短い30分、しかも反応が悪くチラシもほとんど受け取らない御茶ノ水駅前だったのに、用意したチラシ100枚で、残ったのが30枚くらい。
「自民党の公約に国防軍だって!?」「被爆国なのに核兵器持てばいい!?」
「おじいちゃんやおばあちゃんが戦争での反省があったから作った憲法9条とヒロシマ・ナガサキに落とされた原爆の被害から世界のどこにも二度と被爆者をつくらせたくないと願ったから作った非核三原則だったんじゃないですか?」とマイクで訴えました。
問いかけると「そうだよね、おかしいよね」「国防軍なんてまちがっている」など言って署名してくれる人、30代のサラリーマンなど24筆。
明日はこのチラシを使うことになりました!


posted by ぶん at 21:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

いま、だからこそ!必観!

.facebook_1792779900.jpgあなたは何を大切に生きていきますか?
あらためて問い直すひととき。
映画「いわさきちひろ〜27歳の旅立ち〜」http://chihiro-eiga.jp/
激動の総選挙、いま、だからこそ!必観!
posted by ぶん at 11:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

いざ!

.facebook_-1753376021.jpg脱原発100万人行動!
私は厚生労働省前にて、マイクまわし&司会要員でがんばります!
みなさんも、それぞれに、それぞれの場所で、民意をアピールしましょう!!
福島県からもたくさんの青年が駆けつけます国会前。

では!いざ!
posted by ぶん at 12:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

69行動

.facebook_-1138638119.jpg.facebook_-2064591254.jpg.facebook_-1227029675.jpg今日は9日。長崎に原爆が投下された日。毎月の69行動「ふたたび被爆者をつくりださない」願いで署名を集め。公園管理人とか都の管理人とかいう複数人が「許可とってますか?」「迷惑ですよ」と前回前々回よりエスカレートする妨害にめげず、駅前に机やスピーカーを移し、公園に向かって呼びかけ。
その間に参加者のみなさんが公園内で署名を取りました。20名で104筆。

先日、また、被爆者の方が亡くなりました。
教師を定年前に退職され愛知県に被爆者の会をつくり、事務局長として行政に働きかけるため全自治体を行脚し始めた、遠藤泰生さん。
今日は遠藤さんが残された手記を少し読ませていただきました。
「被爆者であることを忘れようとしました。」という遠藤さんが闘ってきた67年目に思いを馳せて。

あの日広島の忘れられぬ声
今も体をむしばむ原爆の苦しみ
病と闘い続け あなたは生きてきた
そして 今 命かけて立ちあがる

あなたの闘いは みんなの闘い
核兵器をなくそう この世界から

(「いのちをかけて〜被爆者集団訴訟を支援して〜」より一部分)
posted by ぶん at 12:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

10/7 雑居まつり

.facebook_363160095.jpg.facebook_816167725.jpg.facebook_1374355180.jpgPicture100712_154323.jpg.facebook_-1030013505.jpg「地域の問題は地域で考える」ことから地域の問題にかかわる団体や個人がつながる場として世田谷区梅が丘にある羽根木公園で手作りのまつりを体育の日に始めて37年。毎年行われてきた「雑居まつり」
励まし見守ってくれた仲間たちが今も変わらずこの場を大切にしています。

「わからなくて当然だよ。聞いたらいいんだよ。応えてくれない人もいるだろうけど、ぼくは聞いてもらえたら嬉しいよ」
22年前、私が高校卒業してすぐ東京に出て初めて出会った車椅子の荻ちゃん。
あのときは荻ちゃんの言葉を聞き取ることができなかった。
わからないと言ったら失礼な気がして、わかっているフリをした数日間。でも、かえって嫌な気持ちになった数日間。このまま嘘をついていたくないと友達にポツリ言ったら、本人に聞いたら?と。

…ごめんなさい。嘘ついてました。言ってること、本当はわからなかった…と伝えたら、笑って応えてくれた、荻ちゃん。

話したい、知りたい、友達になりたいと思ったとたん、荻ちゃんの言葉を聞き取ることができた、会話ができるようになった。
当たり前のようだけど、私には意識がごろっと変われたあの日を、今も忘れません。
そんな、一児の父として生きざまを見せる尊敬する荻ちゃんと、
先日10月7日第37回雑居まつりの司会をさせていただきました。
100をこえる団体、グループ、個人が実行委員として参加。羽根木公園いっぱい様々なお店は地域のコミュニティーの場。
ステージでは演奏する高校生たちのフォルクローレが魅力的だったので雨にうたれているのにアンコール、脱原発を訴える歌舞団を歌劇団と間違って紹介、午後にはあたたかい日だまりに手話サークルの歌や芝居など楽しみました。
東日本大震災以降、必ず誰かは11日に東北のほうに向かって黙祷と「ふるさと」を歌っているというお母さんたちからは、11日じゃないけれど被災地の皆さんに思いを馳せませんか?と呼びかけられ14:46を迎えました。
雪の降る冷たい波に命をさらわれていった石巻にいた私の生徒を思いました。
沿岸部の人たちを助けるためにお世話をしたことが他人の命を縮めたのではと苦しみ、あげくには土地を奪われた浪江町に住んでいた友人を思いました。
「ふるさと」は「命が生まれ育つ」
手話ではそう表現するそうな。
何だか少し救われた気がしました。

グッと胸を熱くして、カッチョいいビックバンドの後のぐでんぐでんバンドと歌い、サンバサンバのサンバ隊のドラムと躍りでフィナーレ!
笑顔いっぱい!
おまけに友人が妊娠5ヶ月になったと電話してきてくれた。
喜び感動い〜っぱい!の一日でした。
posted by ぶん at 23:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。